アルミ加工の昭洋精機。CAD CAMを導入。データなどの誤記入がなくなり、時間も短縮になりました。

CAD CAM

CAD・CAM

当社で使用しているCAD CAMシステム

  • 3D CAD・・SlidWorks
  • 3D CAM・・松浦製 Gibbs 6台
  • 3D NCシミュレーションソフト・・ncview
  • 3Dデータ2D変換ソフト・・3D Tascal X 3台
  • 2D CAD・・RAPID 13
  • NCデータサブプロ変換ソフト・・NC-join 5台
  • NC DNCサーバー・・DNC Standard 2台

上記のソフトすべてをネットワーク化し、総合的に組みあわせて、運用しています。

CAD CAMのメリット

CAD・CAMのメリット従来までは、NCデータで作成していた際に、図形情報などのデータを、図面より打ち込んでいました。この場合、どうしても寸法データなどの入力ミスを防ぐことはできません。
そのため、CAD CAMを導入し、お客さまからのCADデータを直接入れ込む作業に替えたことで、寸法データなどの誤記入がなくなり、時間も大幅に短縮できるようになりました。また、寸法抜けなどによる取引先へのお問い合わせもなくなりました。

また、加工シミュレーションで製品の形状を確認できるようになり、マシニング加工時のトライエンドエラーが大幅に減少。作成時間が短くなったうえ、製品の品質も向上しています。

取りつけ治具などもCAD CAM上で設計し、製作時の工具などの干渉もシミュレーションできるため、初ロットまでのリード時間が短くなりました。


アルミ加工の昭洋精機のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
ご意見、疑問など、お気軽にお問い合わせください。

お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。
全国どこからでもお気軽にお問い合わせください。

Tel:0428-31-9861/Fax:0428-30-0582 営業時間 8:00〜19:00
定休日:土曜、日曜日/担当:山野

お問い合わせ お見積り

アルミ加工の昭洋精機 ページトップへ戻る


お問い合わせはこちら Tel:0428-31-9861 Fax:0428-30-0582 アルミ加工の昭洋精機