アルミ加工の昭洋精機。CATシステムは、コンピュータでティーチング。ワーク待ちが解消されます。
HOME > アルミ加工の流れ > 比較測定(CAT)

比較測定(CAT)

比較測定(CAT)高速加工から高能率加工へ

最近の金属加工業界の動きとして、設計部門の3次元化により、3次元CADデータからダイレクトに製品の製作ができるようになってきました。
しかし、検査部門では3次元測定機が導入されていても、相変わらず2次元図面を読みながらティーチングをおこない、測定結果を図面へ書き込んでいくという作業をおこなっているのが実情です。

これまでの作業における測定の問題点

  • 測定者により図面の解釈が異なる
  • 測定機の操作のクセなどで結果がばらつく
  • 測定品質が一定にならない
  • 対象ワークがなければ何もできない

また、設計部門では大変な労力と時間をかけて、2次元図面を作成しています。しかし、この図面を作成する作業がデータの3次元化を進めるうえで、納期短縮の大きな障害となっています。そこで、最近はCNC3次元測定機と3次元CADデータを使ったオフライン・ティーチング・システムが注目されています。

CATシステムのメリット

3次元CADデータを利用し、コンピュータ上でティーチングするので、ワーク待ちが解消されます。また、ティーチングを3次元測定機上でおこなわないため、すぐに次の作業に移ることができ、測定準備にも熟練者を必要としません。
測定ルールの統一化で、測定品質はアップします。

品質向上
・機形状測定機能、CADデータとの形状比較機能による寸法保証
・切削条件の最適化により仕上げ品質向上
生産性向上
・試し削りが不要となり、NC工作機械の稼働率が向上
・切削時間を短縮、段取り工数を削減し、作業のアイドル時間を削減
信頼性向上
・加工時間の正確な測定(誤差5%以内)で、生産計画の精度が向上
・一発合格率の向上。加工スケジュールの安定
設備・工具の節減
・NCプログラムミスによるNC工作機械や冶具、工具の損傷を防止
・工具磨耗を減らし、工具寿命を延長

アルミ加工の昭洋精機のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
ご意見、疑問など、お気軽にお問い合わせください。

お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。
全国どこからでもお気軽にお問い合わせください。

Tel:0428-31-9861/Fax:0428-30-0582 営業時間 8:00〜17:00
定休日:土曜、日曜日

お問い合わせ お見積り

アルミ加工の昭洋精機 ページトップへ戻る


お問い合わせはこちら Tel:0428-31-9861 Fax:0428-30-0582 アルミ加工の昭洋精機