アルミ加工の昭洋精機が所有する設備をご紹介します
HOME > 設備一覧

設備一覧 (2017年10月現在)

横型マシニングセンタ 6台
同時5軸マシニングセンタ 2台
立型マシニングセンタ 4台
           計12台

横型マシニングセンタ

牧野フライス製a51 2パレット400角 18000rpm 3台
牧野フライス製a61 2パレット500角 20000rpm 1台
牧野フライス製J3 2パレット400角 16000rpm 2台

同時5軸制御マシニングセンタ

牧野フライス製V55-5XA テーブルΦ650 20000rpm 1台
牧野フライス製 Va51-5XR 14000rpm 1台

立型マシニングセンタ

牧野フライス製V33 主軸高 速回転仕様 X600 Y400 30000rpm 1台
FANUC製 ROBODRILL 2パレット X500 Y400 24000rpm 3台

三次元CAD CAM

松浦製Virtual GIBBS(三次元CAM) 6台
データブリッジDNCスタンダード(サーバ) 2台

測定器

CNC三次元測定器 ミツトヨ製Crysta-ApexC7106 1台
三次元測定器 ミツトヨ製 2台
ハイトゲージ TESAハイトマスタ600 1台
測定工具顕微鏡 ミツトヨ製 1台
実体顕微鏡 ミツトヨ製 1台
ビッカース(硬さ計)

【牧野フライス製 V55-5XA】

2007年11月13日導入

牧野フライス製 V55-5XA

主な仕様

移動量 900×500×450 mm
パレット作業面の大きさ Φ600×425 mm
最大積載質量 200 kg
主軸最高回転速度 20,000 min-1
主軸テーパー穴 HSK-A63

機器の特長

多面にわたって加工が必要な製品、(各面間の精度がうるさいため工程を分けられない製品、5軸加工することにより飛躍的に工程短縮ができる製品、同時5軸でなければ加工不能な複雑形状な製品)に適します。
加えて大きなワーク(Φ650×425mm)が加工可能です。

【牧野フライス製 a51-5XR】

2008年7月導入

牧野フライス製 a51-5XR

主な仕様

5軸同時制御横型
マシニング
2パレット
移動量 560×560×600 mm
最大ワークサイズ Φ600×250mm
最大積載質量 150 kg
主軸最高回転速度 30,000 min-1
主軸テーパー穴 HSK-A63

機器の特長

2パレットタイプのため、同時5軸加工と横型マシニング加工が一回の段取りで加工できます。
また同時5軸加工と横型マシニング加工のそれぞれにおけるメリットが、同一マシンで実現可能となりました。
また、主軸回転数が 30000rpmのため、小径の刃具でも高速で切削加工ができます。


アルミ加工の昭洋精機のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
ご意見、疑問など、お気軽にお問い合わせください。

お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。
全国どこからでもお気軽にお問い合わせください。

Tel:0428-31-9861/Fax:0428-30-0582 営業時間 8:00〜17:00
定休日:土曜、日曜日

お問い合わせ お見積り

アルミ加工の昭洋精機 ページトップへ戻る


お問い合わせはこちら Tel:0428-31-9861 Fax:0428-30-0582 アルミ加工の昭洋精機