アルミ加工の昭洋精機。マシンの負荷をチェック。その部品に最適なマシンを使用しています。

アルミ加工価格対応事例 その2

T社より、「某社と取引を続けたいが、今の値段では無理。某社よりも安い値段で受注して欲しい」とのお問い合わせが…

加工単価は初めから安いコストで提示されていましたが、当社にとって十分対応のできる加工単価でした。

クライアントのご要望

クライアントのご要望 イメージ

T社より「箱物6面に加工のあるアルミ掘り出しの部品を、某社に加工してもらっていて、今後も注文したいが今の値段では無理。某社よりも安い値段で受注して欲しい」とのお問い合わせがあり、加工単価は初めから提示されていました。
当社で図面をいただいて検討したところ、高速横型マシニングで加工すれば、お客さまの単価に十分お応えできることがわかり、受注いたしました。実際に加工してみても、当社にとって十分な加工単価でした。

加工内容

当社では下記の理由により、牧野フライス製 横型マシニングセンタ  a51を使うことにしました。

  1. 箱物の6面に加工のあるアルミ掘り出しの部品のため、立型のマシニングでは加工工程が多くなってしまい、段取り・加工時間ともに無理がある。
  2. 立型マシニングで加工すると、切りくずが加工物の底面にたまり、品位を落としてしまう。
  3. 高速横型マシニングで加工すれば、2パレットタイプで多面加工ができるため、6面の加工が1回の段取りでできる。
  4. 高速横型マシニングは、加工面にキズがつきにくいため、品位が高くなる。

牧野フライス製 a51

部品データは2Dの図面でしたので、DXFでいただきました。CAM上で何度も加工シミュレーションをして、加工時間を算出し、効率のいいNCデータを作成しました。
単純にマシンを選定するのではなく、各マシンの負荷やスケジュールをみながら、その部品加工に最適なマシンで加工するようにしました。

加工した結果、当初の予定通り、十分採算のある結果がでました。

興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください。 また、お見積りフォームよりデータを添付し、ご送付いただければ追って正確なお見積りをお出しいたします。


アルミ加工の昭洋精機のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
ご意見、疑問など、お気軽にお問い合わせください。

お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。
全国どこからでもお気軽にお問い合わせください。

Tel:0428-31-9861/Fax:0428-30-0582 営業時間 8:00〜17:00
定休日:土曜、日曜日

お問い合わせ お見積り

アルミ加工の昭洋精機 ページトップへ戻る


お問い合わせはこちら Tel:0428-31-9861 Fax:0428-30-0582 アルミ加工の昭洋精機